ドクマニックス 

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2010-06.29 TueBMJ/11月のコピ本[ボンバーマン]

Time[22:34] Comment[-] Trackback[-]



2009年11月のプチオンリーにて発行したコピー本の中身ですっ
最終回後の設定ですが、皆生きてるっていうちょっとプチパラレル話 全12pです
ちょっと重いかもです



















































































 




----------

私は兄ちゃんの言った、【彼はボンバーマンが大好きなんだなあ】の台詞が当時から凄い奥深い意味を感じてて
ずっと悶々しておりまして・・・。兄ちゃんは自分が、本当はボンバーマンの事をあまり好きでないと思っていたけど
でも本当は ボンバーマンが大好きで楽しそうにしているシロボンが羨ましいと思ってしまうくらい
兄ちゃんはボンバーマンが好きなんだ、という捏造を、当時からよくもまあしました。今回もしました。
兄ちゃんはもっと肩の力を抜けば良かったと思うんですよね・・・。まあ肩はないですけど彼・・・。

一生懸命修行したお陰で 伝説と謳われる位強いボンバーマンになったけど、
お陰でボムスター7つ持ってないのに、周りから持ってるって当然のように思われて
たくさんの賞賛を受けて物凄いプレッシャーとか罪悪感だったんだろうなああ・・・。
そんな上辺だけのボンバーマンの称号貰っちゃったら、 そらもっと強くなりたいだとか
もしかしたら自分はボンバーマンが好きじゃないのかも・・・って思ってしまうと思うんですよね・・・
兄ちゃん真面目だから多分・・・。

その、強くなりたい願望がMAXであり、理性(というか表面の部分)がゼロさんであり・・・とか妄想しだすと
兄ちゃんとんだ萌えキャラだとしか思えてならないのです・・・。
今日びの萌えアニメのキャラなんて目じゃないね兄ちゃん!やったね!!

兄ちゃんほんと好きだなあ・・・好きだ・・幸せになってほしかった・・・(´;ω;`)
あんな最終回反則過ぎてもううう・・・゚・(ノД`;)・゚・

いくら最終回でバッチを返せたとしても、 実際はあの日、あの時、あの場所で、
兄ちゃんは自分は 一人ぼっちなんだと そう思いながら死んでいったんだと思うと
なんかもう本当にやるせなくなってくるのです・・・。 でも凄い神アニメなんだよなあああ・・・



スポンサーサイト
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。